読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handlename's blog

コード片など

MacBookAirを買ってからやったこと

新しいMacBookAirを買ってから1週間ほど経ったので、その間やったことをまとめてみます。

スペック

  • 11インチ
  • Core i7 1.8GHz
  • メモリ4GB
  • SSD256GB

ベンチマーク

とりあえずベンチマーク
GeekBenchを使用。

MacBook Air4,1 MacBook Pro (13-inch Mid 2009)
Score 5822 3554
Integer 4330 2915
Floating Point 8039 5241
Memory 5201 2589
Stream 4536 1823

速い。

設定など

システムフォルダ名を日本語に

日本語のままだとコマンドラインでの移動がやりにくいので。

$ cd /System/Library/CoreServices/SystemFolderLocalizations/Japanese.lproj
$ sudo mv SystemFolderLocalizations.strings{,.org}
$ sudo cp ../en.lproj/SystemFolderLocalizations.strings .
コンピュータ名を変更
システム環境設定 > 共有

で変更できる。

コントロールキーの位置を変更
システム環境設定 > キーボード > 修飾キー...

Caps Lockをコントロールキーに設定。

警告音を消す
システム環境設定 > サウンド > サウンドエフェクト

「警告音の音量」を一番左に。

3本指ドラッグを無効に
システム環境設定 > トラックパッド > ポイントとクリック

「3本指ドラッグ」のチェックをはずす。
BetterTouchToolの戻る・進む設定と干渉しないように。

マウスカーソルを大きく
システム環境設定 > ユニバーサルアクセス > マウスとトラックパッド

「カーソルのサイズ」を適当に大きく。

必要なアプリケーションインストール

必要なものを諸々。

Ukelele

1年ほど前からdvorakをカスタマイズしたキー配列なので。これが無いと死んじゃう

KeyRemap4MacBook

英字配列キーボードで日本語入力をワンキーで切り替えたり、SandSの設定したり。

iTerm2

フルスクリーンでターミナルを使いたい。

Preferences > General > Use Lion-style Fullscreen windows

のチェックをはずせばデスクトップを独立させずにフルスクリーンにできる。

BetterTouchTool

3本指スワイプを戻る・進むに割り当てたり。
3本指タップをミドルクリックにしたり。

Firefox

keysnailが快適すぎて離れられない。

Google Chorem

検証環境として。

Opera

上に同じ。ほぼ趣味。

Spark

ホットキーでアプリケーションを一発で切り替え。

Dropbox

設定ファイルとかを共有するために。

TrueCrypt

Dropboxにそのままファイルを入れるのはいやなので。

そのままじゃ動かなかったのでここに書いてあるとおりにやってみた。
Philipp Schmid » Blog Archive » Mac OS X 10.7 Lion Truecrypt Howto

Growl

定番通知ツール。

ATOK

月額板。
MacBook Proから

~/Library/Preferences/AOTK24

以下を丸ごと移して設定を引き継ぎ。

Forklift

PathFinderとかmuCommanderとかいろいろ使ってみたけど最終的にForkliftに落ち着いた。

  • 2画面
  • FTP・SCPもOK
  • S3にもつなげる
  • Favorite呼び出し → 移動 がキーボードだけでできるのがGood

など。

1Password

パスワード管理に。

MocBook Proでは使っていたけど今回入れなかったもの

QuickSearchBox

検索時にフリーズする。
求めている機能としてはSpotlightで充分なので、こちら使うことにする。
GoogleBookmarksの検索ができなくなるのが難点。

開発環境

XCode

なにはともあれ。
AppStoreから。

homebrew

portから乗り換えた。

emacs

homebrewからインストール。
HEADじゃないとコンパイルに失敗。

$ sudo brew install emacs --HEAD --use-git-head --cocoa

インストール後、 /Applications にシンボリックリンクを張った。

$ cd /Applications
$ ln -s /usr/local/Cellar/emacs/HEAD/Emacs.app Emacs.app
zsh

これもhomebrewから。

$ sudo brew install zsh
screen

同上。

$ sudo brew install screen
swfmill

ソースからコンパイル。
makeしたらzlib関連のマクロが定義されていない旨のエラーが出たので、src/readpng.h に下記を追加。

#include <zlib.h>

iconvにリンクされていないようだったので、src/MakefileXML_LIBS を変更。

XML_LIBS = -lxml2

XML_LIBS = -lxml2 -liconv

そのあと、

$ ./configure
$ make
$ sudo make install
apache2

ソースからコンパイル。

$ ./configure --enable-so --enable-rewrite
$ make
$ sudo make install
PHP5.2

ソースからコンパイル。
5.2じゃないとだめなんです。

$ ./configure \
--prefix=/usr/local/php-5.2.17 \
--mandir=/usr/local/php-5.2.17/share/man \
--infodir=/usr/local/php-5.2.17/share/info \
--with-config-file-path=/usr/local/php-5.2.17/etc/php5 \
--with-config-file-scan-dir=/usr/local/php-5.2.17/var/db/php5 \
--enable-bcmath \
--enable-ctype \
--enable-dom \
--enable-filter \
--enable-hash \
--enable-json \
--enable-libxml \
--enable-mbstring \
--enable-pdo \
--enable-session \
--enable-simplexml \
--enable-tokenizer \
--enable-xml \
--enable-xmlreader \
--enable-xmlwriter \
--with-bz2 \
--with-gd \
--with-mcrypt \
--with-mhash \
--with-mysql \
--with-pdo-mysql \
--with-pcre-regex \
--with-readline \
--with-libxml-dir \
--with-zlib \
--without-pear \
--disable-cgi \
--with-ldap=/usr \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs
$ make
$ sudo make install
perlbrew
$ curl -L http://xrl.us/perlbrewinstall | bash
$ source $HOME/perl5/perlbrew/etc/bashrc
$ perlbrew install perl-5.8.8 --as=5.8.8
cpanminus
$ cd ~/bin
$ curl -LO http://xrl.us/cpanm
$ chmod +x cpanm

あとはひたすらモジュールを入れる。

そのほか

もっと細かいものがあったかもしれないけどメモってないっす。