読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handlename's blog

コード片など

Google日本語入力使ってみた

Google日本語入力なるものがリリースされていたので早速使ってみた。 環境は Mac OS 10.6.2 。

インストール

http://www.google.com/intl/ja/ime/ からインストーラをダウンロードしてインストール。 途中特に設定する項目はない。

で,インストールされると環境設定の「言語とテキスト」にこんな感じでGoogle日本語入力が表示される。

f:id:handlename:20091203120722p:image

メニューバーのアイコンをクリックしたときはこんな感じ。 ATOKのものとほとんど一緒。

f:id:handlename:20091203114731p:image

バージョンは0.8だそうな。

f:id:handlename:20091203114732p:image

早速使ってみる

使い心地は一般的なIMEとほぼ同様。キーバインドMS-IMEATOK などから選べる。

入力中にSpaceを打つと変換候補を表示。

f:id:handlename:20091203114734p:image

入力を開始すると補完候補が表示されるので, このときTabを打つとそちらにフォーカスが移る。 ATOKなどに比べて,候補がたくさん出てる気がする。

f:id:handlename:20091203114733p:image

なんだか携帯で文章打ってる気分になります。 ほめ言葉的な意味で。

設定とか

とりあえず設定項目をSSで羅列。

一般
f:id:handlename:20091203114735p:image

辞書
f:id:handlename:20091203115642p:image

入力補助
f:id:handlename:20091203115643p:image

サジェスト
f:id:handlename:20091203115934p:image

その他
f:id:handlename:20091203120104p:image

キーバインド。設定できる項目が少ない。あと英語。
f:id:handlename:20091203120106p:image

辞書登録
f:id:handlename:20091203120107p:image

感想とか

よかった点

  • 変換候補・補完候補が多い
  • マイナーな固有名詞もばっちり候補に入ってる(でも自分の名前は入ってなかった。残念)
  • 無料

いまいちな点

  • いやねぇよみたいな候補も表示される(人の手が入ってないから仕方ない?)
  • 学習機能が強すぎる(一度の変換で候補リストのトップに来る)
  • 設定項目(特にキーバインド)が不充分