読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handlename's blog

コード片など

dvorak配列をカスタマイズする

Dvorak Advent Calendarの20日目です。非公式です。
技評のまとめには載っているのにATNDにはページがなかったので勝手に書いてます。

素のdvorak配列で満足していますか?

dvorak配列は左側に母音が集中しているのでとても打ちやすいです。

が、

それだけで満足していますか?
打ちやすさを求めて考案された配列といえど、すべての人にとって最も効率の良い配列とは限りません。
「使いにくい」と感じたときは、使いにくい部分を自分仕様にカスタマイズしてしまいましょう。

自分が使いやすいようにキーを入れ替える

ぼくはMacを使っているので、Ukeleleを使ってキーを1つずつ入れ替えています。

Ukeleleの使い方についてはここでは割愛します。

まず結論から。現在のキー配列はこんな感じです。

通常

f:id:handlename:20111220150707p:plain

Shift

f:id:handlename:20111220150712p:plain

変更部分を列挙してみます。

k ⇔ c

ローマ字入力のため。DvorakJPのようにか行を「c」で打つ方法もありますが、「cyo」なんかがいままでのローマ字打ちと違っていて気持ち悪いので、キーを入れ替えてしまっています。

数字 ⇔ 記号

1段目の数字は、それぞれShiftを押した時に入力される記号と入れ替えています。プログラムを書いていると、数字よりも記号を打つ機会が圧倒的に多いこと、数字を押しにくくしておくとマジックナンバーが減る、という理由があります(後者は微々たる効果ですが)。

$, _, ~ /, |, `

それぞれ使いやすい位置に移動しています。特に「$」については、perlPHPをよく書く身としてはホームポジションにあるのが必須です。

更なるカスタマイズ

例えば・・・

  • キーマクロを登録して、ワンキーでよく使う単語を入力する
  • 2ストローク以上のキーバインドを登録して
  • スペースキーをShiftの代わりに使う(SandS)
  • Shiftをstickyな挙動に変更する

などなど、まだまだたくさんのカスタマイズ方法があります。

とはいえ、いまのところ単純なキーの入れ替えとSandS以外のカスタマイズには手を出していません。メインのエディタがEmacsなので、キーマクロやキーバインドの登録はEmacs上で行なっている、というのが理由です。

おわり

dvorak配列にした時点で、自分以外の人がそのキーボードを使うことはほぼ皆無です。
それならば、とことん自分が使いやすいようにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

余談

メインのキーボードは無刻印です。刻印がなければキーの差し替えは必要無いですし、刻印に惑わされることもありません。さらに手元を見なくなって完全なブラインドタッチが習慣付けられるのでお勧めです。